12月
2015

自費診療と保険診療の歯医者

横須賀の歯医者の多くは保険診療を行っています。

患者の選択によっては自費診療も行っている歯医者、自費診療しか行っていない歯医者があります。

保険診療というのは保険が適用される治療になるので、自分で負担する治療費は比較的安く済みます。

自費診療となると、高額治療となるのでその負担はかなり大きくなります。

保険診療と自費診療どちらが良いのか、それは個人の考えであり、治療費のこと、将来的な歯の健康のことなどをトータルで考えて治療を選択することになります。

自費診療が良いと思っても、治療費が払えないとなれば、それは選択肢に入れることはできませんよね。

まずは自分のできる範囲で保険診療を行い、後に余裕がある時に自費診療を受けるなどするといいでしょう。

保険診療と自費診療を行っている場合、患者の意思によってどちらの診療を受けるかを決めることができます。

保険診療を受けるつもりでいったのに、いきなり自費診療だったということはありません。

多くの歯医者では問診において、自費診療となった場合どうするかという様な質問がされるので、そこに記入しておくと安心です。

ただし、インプラントや歯の定期検診、ホワイトニングなど、保険診療が元々ない診療もあります。

自費診療については事前に歯医者で確認をしておくと良いでしょう。